記事内に広告が含まれる場合があります

【評判】Xserver VPSの自動バックアップ!?assetto corsaなどgameも追加!

レンタルサーバー・VPS・バックエンド

画像のとおり↑↑、Xserver VPSを使ってみました。画像盛りだくさんで解説していきます。エックスサーバー株式会社からご依頼のPR記事になりますので、かなり詳細までかかせてもらいました。

Xserver VPSの評判

Xserver VPSを契約を迷っている方は口コミが気になる人がいるでしょう。

Xserver VPSのSNSの口コミ!料金が安い評価が多い!?

Twitterで調べてみました。

コスパがよいという評価が多かったです。ストレージはあまり使わないからね。いい気がします。

Xserver VPS

Xserver VPSのSNSの口コミ!デメリットや悪評はないの?

すぐ使いたい人には向かないかもしれません。

最大24時間以内にサーバーアカウント設定完了メールが送信されます。

https://vps.xserver.ne.jp/flow.php

最大なのでこのあたりは改善されるかもしれませんし、個人的には他のことをやっているだけなので、そこは気にしません。

Xserver VPS

Xserver VPSの個人的な感想

管理画面は他のサーバーと比較しても使いやすい方だと思います。

また個人的に気になるポイントとしてアップグレードだけではなくダウングレードができるのか、バックアップなどです。上位・下位のプラン変更は問題なくできるようです。

あとはSNSの口コミもそうなのですが、料金とメモリやCPUの機能のバランスを考えたとき、コスパがとてもよく格安という感想です。

Xserver VPS

Xserver VPSでAssetto Corsaなどのゲームも追加

Xserver VPSでAssetto Corsaなどのゲームも追加

Assetto Corsaなどのゲームも追加されました。

Xserver VPS

Xserver VPSのバックアップなど申し込み前確認事項

Xserver VPSの自動バックアップ(マイクラ編)

個人的にサーバーを借りるとき、まず調べるのはバックアップ。いつも気になりますね。

マインクラフトのゲームはマインクラフトマネージャーからバックアップのようです。

マインクラフトマネージャーにバックアップが用意されている

自動バックアップの設定を行うと1日1回、最大14日分のバックアップを自動で行います。

https://vps.xserver.ne.jp/support/manual/man_tool_minecraft.php

Xserver VPSの開発はイメージ保存からバックアップ!自動?

開発はイメージ保存からとるようです。手動バックアップのようです。

【評判】Xserver VPSのバックアップは!?Xserver for Gameの比較と違い
サーバーメニューにイメージの保存がある

イメージ保存は、その時点のサーバーを丸々保存することが出来るため、バックアップの用途でも利用可能。

https://vps.xserver.ne.jp/feature.php

Xserver VPS

Xserver VPSのプラン変更(アップグレード・ダウングレード)

Xserver VPSはアップグレードとダウングレードがいつでもプラン変更から可能です。

Xserver VPS

「Xserver VPS」「Xserver for Windows」「Xserver for Game」の比較と違い

  • 「Xserver VPS」は開発やゲーム(マイクラもできる)!とても柔軟性があるプランです。
  • 「Xserver for Windows」はWindowsの開発やFX用途に利用されます。
  • 「Xserver for Game」はマイクラなどゲームしか絶対にやらないという人だけ。

料金は「Xserver for Windows」が若干、値段が高いです。Xserver だけではなく、VSPサーバーはWindowsが一般的に高いようです。「Xserver VPS」と「Xserver for Game」の料金は一緒です。

Windowsの開発やFX以外の人は「Xserver VPS」を選んでおけばOKな気がします。その方がVPS慣れします。「Xserver VPS」でもマイクラは総合版とJAVA版ともに遊べます。

Xserver VPS

Xserver for Game

FXはXserver VPSではなくリモートデスクトップに接続できるXserver for Windows一択

FXはXserver for Windows一択です。リモートデスクトップ接続ができます。値段が高いといっても気持ち高い程度です。

Xserver for Windows

画像つきXserverの申し込み方法

VPSサーバーの申し込み手順です。公式サイトにアクセスしましょう。

Xserver VPS

Xserverのアカウントがある人は[ログイン]、Xserverのアカウントがない人は[すぐにスタート!新規お申込み]をおします。

新規登録の場合は必要事項をいれて認証があるようです。個人的に共有サーバーを借りていたためアカウントをもっていました。

Xserverのアカウントがある人はさらに[Xserver VPSを申し込む]をおします。

次の項目を入力します

  • サーバー名
  • プラン:メモリなど、あとから変更できるため難しく考える必要はないかもしれません。マイクラのメモリは後述するマイクラの記事で解説しました。
  • サーバーの契約期間:長期間の方が安いです。最初は短めにして後から長期契約も可です。
  • OS・アプリケーション:OSは個人的にマイクラもnode.jsもUbuntu。アプリケーションは目的に応じて選べばいいでしょう。
  • rootパスワード:長めですがルールのとおりに決めます。OSの再インストール時に変更可です。
  • SSHキーの設定:マイクラなどゲームの場合は不要です。OSの再インストール時に変更可です。

Assetto Corsaなどのゲームも追加されました。

OSは次のものから選べます。アプリケーションは上記のものから選べます。

【評判】Xserver VPSのマイクラMODサーバーやバックアップは!?

サーバーの契約期間は1ヵ月、12ヵ月、24ヵ月、36ヵ月から選べます。料金はキャンペーンなどで変わる可能性があるため公式サイトを確認してほしいですが、基本的にまとめて契約する方が安くなります。

Xserver VPS

Xserver VPSの自動更新の設定

画面右上の自分の名前 > 自動更新の設定

契約期間内はそのままでしょうが、次の自動更新の設定は[自動更新の設定]変更できるようです。

Xserver VPSの使い方

VPSサーバーが使えるようになったら次の手順でアクセスしましょう。

ログイン > 画面上の[サービス管理] > Xserver VPS > 選択する

接続許可ポート設定 > 接続許可ポートを設定する

接続許可ポートの[変更する]

接続許可ポート:全て許可

になっていることを確認します。現在はデフォルトでこの設定になっているようです。詳しい人は必要に応じて設定を変えましょう。

ここまできたら各アプリケーションごとに分岐してやることが変わってきますね。アプリケーションを変えたい場合はOSの再インストールの項目をみてください。

Xserver VPSでマインクラフトを使う

レゴのようなグラフィックが魅力的で自由なサンドボックスゲームのマインクラフト。

また、マインクラフトは開発者の中で個人開発から始まり、GAFAMのM、マイクロソフトに買収されたゲームとしても有名です。

マインクラフトをやってみました。サーバーの立て方など詳しくはこちらの記事をみてください。

Xserver VPSを個人開発で使う

OSやアプリケーションは画面右上にある[コンソール]を使って操作します。軽く使うならこれでもOKです。ただ、実際はMacの場合は標準のターミナルを利用することが多いでしょう。Windowsの場合はコマンドプロンプト、PuTTY、RLogin、Tera Termなどが利用されます。VsCodeからも実行できます。

単純に開発する際に慣れているものを使うということでしょうか。

開発の評判はこちらの記事を見てください。

Xserver VPS

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました